MENU
tankalife
短歌に興味を持ち始めて10年ほどになります。短歌の世界は実に魅力的です。短歌の奥深さをもっともっと知って発信していきたいです。

短歌クイズ Q.256

短歌クイズ
問題 – Question

東国人の言葉はわかりにくく、鳥がさえずるように聞こえることから、「あづま」に掛かる枕詞は何?

 A. とほつひと

 B. とぶとりの

 C. とりがなく

 D. ときぎぬの

答えを表示する
解答 – Answer

 C. とりがなく

解説

とりがなく(鶏が鳴く)は、東国人の言葉はわかりにくく、鳥がさえずるように聞こえるという意から「東」に掛かる枕詞です。また鶏が鳴くと東から夜が明けるという意からともされています。

「とりがなく」を詠んだ歌

とりが鳴くあづまを指してふさへしに行かむと思へどよしさねなし (大伴池主『万葉集』巻十八・四一三一)

鶏

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


俳句・短歌ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次