MENU
tankalife
短歌に興味を持ち始めて10年ほどになります。短歌の世界は実に魅力的です。短歌の奥深さをもっともっと知って発信していきたいです。

短歌クイズ Q.242

短歌クイズ
問題 – Question

味の良い酒である神酒みわというところから、同音の地名「三輪」に掛かる枕詞は何?

 A. そらみつ

 B. さねさし

 C. はるひを

 D. うまさけ

答えを表示する
解答 – Answer

 D. うまさけ

解説

うまさけ(味酒)は、味の良い酒である神酒みわというところから、同音の地名「三輪みわ」に掛かる枕詞です。

また三輪山と同義の「三諸みもろ」「三室みむろ」「神名火かむなび」にも掛かります。

「うまさけ」を詠んだ歌

我がころも色つけ染めむ味酒うまさけ三室みむろの山は黄葉もみちしにけり (柿本人麻呂『万葉集』巻七・一〇九四)

味酒を三輪の祝がいはふ杉手触れし罪か君に逢ひがたき (丹波大女娘子『万葉集』巻四・七一二)

春されば 花咲きををり 秋づけば にもみつ 味酒うまさけを 神名火山かむなびやまの 帯にせる…(『万葉集』巻十三・三二六六)

にごり酒
にごり酒

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


俳句・短歌ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次