MENU
tankalife
短歌に興味を持ち始めて10年ほどになります。短歌の世界は実に魅力的です。短歌の奥深さをもっともっと知って発信していきたいです。

短歌クイズ Q.239

短歌クイズ
問題 – Question

沖にいる水鳥の意から「鴨」に、また沖にいる水鳥「䳑鴨あじがも」と同音であるところから地名の「味経あぢふ」に掛かる枕詞は何?

 A. おきつとり

 B. おきつなみ

 C. おきつもの

 D. かみかぜや

答えを表示する
解答 – Answer

 A. おきつとり

解説

おきつとり(沖つ鳥)は、沖にいる水鳥の意から「鴨」に、また沖にいる水鳥「䳑鴨あじがも」の「あじ」と同音であるところから地名の「味経あぢふ」に掛かる枕詞です。

「おきつとり」を詠んだ歌

沖つ鳥かもとふ船のかへ也良やら崎守さきもり早く告げこそ (山上憶良『万葉集』巻十六・三八六六)

…沖つ鳥 味経あぢふの原に もののふの 八十伴やそともは いほりして みやこなしたり 旅にはあれども(笠朝臣金村『万葉集』巻六・九二八)

鴨

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


俳句・短歌ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次