MENU
tankalife
短歌に興味を持ち始めて10年ほどになります。短歌の世界は実に魅力的です。短歌の奥深さをもっともっと知って発信していきたいです。

短歌クイズ Q.233

短歌クイズ
問題 – Question

日本の国を指す古称で、「大和」に掛かる枕詞は何?

 A. あさぢはら

 B. あづさゆみ

 C. あまをぶね

 D. あきつしま

答えを表示する
解答 – Answer

 D. あきつしま

解説

あきつしま(秋津島 /秋津洲 / 蜻蛉洲)は、「大和」に掛かる枕詞です。古くは「あきづしま」とされ、日本の国を指す古称。

蜻蛉とんぼは「あきづ」とも称し、豊穰の季節を象徴する昆虫であったことから、五穀豊穰な土地柄を示す地名ともなりました。

「あきつしま」を詠んだ歌

国見くにみをすれば 国原くにはらは けぶり立つ立つ 海原うなはらは かまめ立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島あきづしま 大和の国は (舒明天皇『万葉集』巻一・二)

赤とんぼ
赤とんぼ

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


俳句・短歌ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次