MENU
tankalife
短歌に興味を持ち始めて10年ほどになります。短歌の世界は実に魅力的です。短歌の奥深さをもっともっと知って発信していきたいです。

短歌クイズ Q.218

短歌クイズ
問題 – Question

岩で水がとびちる意から「垂水」に掛かる枕詞は何?

 A. いはばしる

 B. いしばしの

 C. いそのかみ

 D. いめたてて

答えを表示する
解答 – Answer

 A. いはばしる

解説

いはばしる(石走る)は、「垂水」に掛かる枕詞です。岩の上や間を水が激しく流れる様や、水が岩に当たってしぶきをあげる様を表します。垂水とは滝のことです。

また「いはばしる」は「近江」「神奈備山」にも掛かります。

「いはばしる」を詠んだ歌

命幸いのちさきく久しくよけむ石走いはばしる垂水の水をむすびて飲みつ (『万葉集』巻七・一一四二)

いはばしる垂水たるみうへのさわらびえ出づる春になりにけるかも (志貴皇子『万葉集』巻八・一四一八)

いはばしる垂水たるみの水のしきやし君に恋ふらくわがこころから (『万葉集』巻十二・三〇二五)

石走る
流れる水

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


俳句・短歌ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次